2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ドラネス サマナーPVP
CATEGORY ≫ ドラネス サマナーPVP
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

サマナー PVP考察まとめ


サマナーのPVP考察のまとめのページです

各記事自分の偏見、独断が含まれているので至らない点も多々あります

それを理解して読んでくれると助かります(´∀`*)


各項目をクリックすれば記事に飛べます



特徴、立ち回り

スキル考察


ウォーリアー

対ソド  対マセ


クレリック

対パラ  対プリ


アーチャー

対ボウ  対アクロ


ソーサレス

対エレ  対FU


アカデミック

対エンジ  対ケミ


カーリー

対スクリーマー  対ダンサー


スポンサーサイト

サマナー 対ダンサー考察


今回は対ダンサーの考察です


<相性>

1:1アベレージ ★★★☆☆
1:1フル装備戦 ★★★☆☆

※星が多いほど相性が良い


ダンサーはまだ実装されてからあまりたっておらず、弱体も重なっているので対策がしにくいですが

無敵スキルがとても多く、SA破壊も高めのスキルが多いです

ただ、弱体でSA自体はあまり高くなくなったので、ばんばんチェーンクローがきまります

復帰スキルと回避スキルが少ないので、相手が突っ込んできたところにカウンター

打ち上げスキルを決めやすいので、ハメにも持っていきやすいです

ただディレイが高めで、拘束されてからの大技が厄介です

ダンサー戦では、ウォリと同じくやられる前にやれという感じです


対ダンサー(共通)

<注意スキル>

・リフレッシングスクリュー・・・無敵有で突っ込んできます
距離を詰めるときや牽制で使われるので、よくみて避ける

・エレガンスストーム・・・超威力の主力スキル
ダミゴでぬけれますがダミゴがない時にくらうと全段HITしてかなりダメージをうけるので注意

・スフィダンサー・・・ディレイ状態や浮いてるときに使われると拘束されます
このスキルで拘束されてからの大技がくるので、極力当たらないようにする
当たったらダミゴで即回避

・シニアターン・・・距離を詰めるときや追撃に使ってきます
SA破壊が高めなのでチェーンクローのカウンターで使われると厄介です


対ブレイドダンサー

<注意スキル>

・ガストディミンシア・・・当たると抜けにくくかなりダメージくらいます
エリアルでも避けれますが、使うタイミングがむずかしく、下手なタイミングで打つと失敗して無駄に消費してしまうので、エリアルで抜けるときは確実に抜ける

・グレイズダンスEX・・・当たると拘束される
モーションが長いので、モーションがみえたらSA破壊するか距離をとる

・スウィートサークルEX・・・ディレイが高いスキルで、1発当たると全段当たりそこからガストなどに繋げられる
出が早く読みにくいので、突っ込んできて距離が短くなったときなど注意


対スピリットダンサー

<注意スキル>

・フライトール・・・SA破壊が高く、当たると確定でスタン
1発目当たってしまったらダミゴで避ける
判定が地面だけにしかないので、モーションが見えた瞬間にブリッツでも回避可能

・ダスクハンターEX・・・当たると浮かされ、射程も長い
避けてカウンターでチェーンクローがしやすい


攻撃のタイミングなど

・突っ込んでくるのをカウンターでチェーンクローやスピリットブロー

・ファントムクロー、リベンジハンドでごり押し

・相手がスキルを使い終わったら浮かしスキルで畳み掛ける(スキル中だとSAで負ける)


ダンサーはSA破壊とSAが高いマセとかは相性が悪いみたい

これからも修正が入ると思いますが、大技まで持っていかせなければ勝てます

その代わりハマってしまったら一気に持ってかれるので注意ですねー


ではサマナーの対ダンサーの考察はここまでにします


今回の記事でサマナーのPVP考察記事は最後になりました

自分視点から書いたので至らない点たくさんありましたが、なにかの役に立てれば良いです(´∀`*)


サマナー 対スクリーマー考察


今回は対スクリーマーの考察です


<相性>

1:1アベレージ ★★★☆☆
1:1フル装備戦 ★★★☆☆

※星が多いほど相性が良い


スクリーマーは同職ということである程度の戦い方も分かるはずです

対スクリーマーでは読み合いが重要になってきます

突っ込んでカウンターくらってもいけないし、様子見しすぎてもいけないです

一度相手を浮かせたら一気に畳み掛けるとこちらのペースに持っていけます

牽制チェーンクローが当てれるほうが勝つと思う、うん


対スクリーマー(共通)

<注意スキル>

・チェーンクロー・・・このスキルの読み合いが重要

・ランペイジクロー・・・チェーンクロー読み合い中に単体で出されると厄介
使われたらブリッツor基本回避で3段目は確実に避ける


対ソウルイーター

<注意スキル>

・スピリットペーパーEX・・・チェーンクローの読み合い中に出されると厄介
チェーンクローの射程内だと避けずらいので、ブリッツなどで確実に避ける


攻撃のタイミングなど

・相手が自分だと思えば分かるはず・・・w


スクリーマー戦はほんと読みが大事

先にハメまでもっていたほうが勝つよ、うん

極端に言うとチェーンクローの読み合いに勝ったほうが勝つよ、うん


では、サマナーの対スクリーマーの考察はここまでにします

次回は対ダンサーの考察について書いていきます!


サマナー 対ケミ考察


今回は対ケミの考察です


<相性>

1:1アベレージ ★★★☆☆
1:1フル装備戦 ★★☆☆☆

※星が多いほど相性が良い


ケミは攻撃範囲の広いスキル、砲撃スキル、近距離スキルなど、どこの位置からでも戦ってくる職です

ケミは基本ぶっぱでおkです

近づいてこないケミならこちらから近づきチェーンクロー

攻めてくるケミならば、初手がマグパンの可能性が高いので、警戒しつつチェーンクローでカウンター

距離がはなれすぎるとウェーブなどで削られ厄介なので、常にチェーンクローの射程内で戦えるように

フル装備戦ではケミもアルフを召喚してくるので、召喚する暇を与えないくらいに開幕ぶっぱしつつ

マグパンのカウンターを受けないように警戒する

ケミのスキルはSA破壊が高めなので当たらないようにする


対ケミ(共通)

<注意スキル>

・マグマパンチ・・・出が早く、当たると浮かせられるので落ち着いて避ける
使用感としてはチェーンクローに近いので使いどころは見切れるはず

・マグマウェーブ・・・範囲がすごく広いので様子見の時に使われたりして厄介
避けるのはかなりむずかしいので無理に避けず早めに体勢を立て直すなど必要

・ミストインフィクション・・・範囲が広く当たると打ち上げ、当たってからのポイブレのコンボが痛いのでおちついて避ける
近距離や攻撃中に使われると避けにくいのでブリッツやスプレット→ダミゴで避ける


対アデプト

<注意スキル>

・アイスビーム・・・攻撃を避けられたときに使われると当たる可能性があるので注意
予備モーションも長く視点変更もできないスキルなのでおちついて避ける


攻撃のタイミングなど

・距離をつめつつチェーンクロー

・ファントムクロー、リベンジハンドでごり押し

・マグパンのカウンターでチェーンクロー、スピリットブロー


デミ両職に言えることですが、アルフ召喚されると一気にやりづらくなるので

アルフ召喚される前にけりをつけるか、アルフを召喚させる暇を与えないくらいにごり押しをすれば楽に戦えるかも

マグマウェーブEX? 低スペPCには最大の敵になりそう(´・ω・`)


では、サマナーの対ケミの考察はここまでにします

次回は対スクリーマーの考察について書いていきます!


サマナー 対エンジ考察


今回は対エンジの考察です


<相性>

1:1アベレージ ★★★☆☆
1:1フル装備戦 ★☆☆☆☆

※星が多いほど相性が良い


エンジはアベレージとフル装備戦では戦い方がかなり違うので対策がしにくいです

アベレージでは、ワックスを敷きつつ通常攻撃や砲撃スキルでなかなか近づかせてもらえません

フル装備戦ではタワーを召喚して一人対複数という集団リンチ的な戦況にされて非常にやりにくい

どちらにも言えることですが、ごり押しするしかないです

どの職でも引いていてはエンジの思う壺なので、とにかく突っ込んで早いうちにハメてしまう

チェーンクローの射程内まで攻めれればチェーンクロー、ファントムクロー、リベンジハンドのごり押しでハメまで持っていけます

フル装備戦では、タワーを優先して破壊すること

タワー破壊スキルとしては、ビーストスピリット、ランペイジクローなどで一気に一掃する感じです

サマナーは攻撃中足が止まってしまうので、アルフレットなどの召喚があるとスキルをキャンセルされたりダメージを受けたり非常に面倒です

基本開幕ぶっぱでいけますが、上手いエンジさんは通常攻撃や砲撃スキルでなかなか近づかせてくれずタワー召喚されてオワコンにもなるので

フル装備でエンジと当たったら萎えます、はい(´・ω・`)


対エンジ(共通)

<注意スキル>

・ピンポンパーム・・・当たると痛いかつ、突っ込んでいるとほぼ当たります
避けるのは無理に近いので、これ発動されるまえにSA破壊で潰すのが吉

・ロケットジャンプ・・・当たるとのけぞり、突っ込んでいるとあたりやすいです
使った後相手との距離がひらいてしまい、当たるとそこからコンボなんてこともあるので
ドッジで後ろに回避したら注意、気をつければ避けれます

・バブルバブル・・・当たると動けなくなるので、相手のスキルぶっぱで体力持ってかれます
予備動作が分かりやすいので避けやすいですが、突っ込んでいるときに使われたら厄介です

・タワー類全般・・・アルフを除くタワー類全般
召喚されたら極力早めに壊す
ここで打ち上げスキルを使ってしまうのは勿体無いので、1発で壊れる大技スキルで壊す


攻撃のタイミングなど

・ファントムクロー、チェーンクロー、リベンジハンドでごり押し

・タワーがダック、アルフだけのとき、スタンワンチャンでランペイジクロー
↑確実に3段目まで当てれる状況でのみ

・エンジ戦ではブリッツクローが攻撃スキルとして重宝します(当たると動きを拘束できるので)



フル装備戦でのエンジはサマナーと相性が悪すぎてワロエナイ・・・

アベレージで主力の半分を縛るエンジちゃんはすごいと思うよ、うん

エンジに関してはニガテすぎて対策書けません、すみません(´・ω・`)


では、サマナーの対エンジの考察はここまでにします

次回は対ケミの考察について書いていきます!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。