2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ style.199 英雄の戦場講座アティver 前編TOPドラネス ≫ style.199 英雄の戦場講座アティver 前編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

style.199 英雄の戦場講座アティver 前編


DN 2014-06-03 00-45-27 Tue


Yeah!

みんな、4周年イベントは楽しんでるかぁい?w

今日の記事は4周年を満喫しているDJ.Nyaruがお届けするYO!



Yeah!

最近4周年帽子にスク水の格好をするのにハマってるNyaruだYO!

こんな奇抜なスタイル今まで見たことないだろぉ?w

それをして見せるのが、このDJ.NyaruだYO!(ただの頭がオカシイ人

ちなみに、黒い帽子verもあるんだYO!

もちろん両方無期限だYO! 変なとこで運使っちゃうYO!

そろそろこのテンション疲れたんでやめていいっすかね?www

自分からやっといてなんだけど、英雄の戦場の考察はまじめに書くので

逃げちゃダメだよ!! ブラウザバックしないでくださいおねがいします










さて、茶番が過ぎましたが、今日は英雄の戦場の講座を開きたいと思います!

講座といっても、中の人はPSが高いわけでもなく、ただの脳筋プレイでTAをしている身なので

あまり偉そうなことは言えないYO!(ぉっと



とりあえず、先週の結果から





DN 2014-05-31 11-48-29 Sat


前々回の記事でも書いたように

自己ベストの5:40を記録して、見事一位でした!

称号は使用しなければ永久に保存されるっぽいので、カビ生えるまでインベントリに閉まっておこうとおもいます





さて、ここからは講座に移りたいと思います

まず、高タイムを出すために必要な秘訣を書きます


1,相手との間合いは出来るだけ短く、いつでも近距離で
2,とにかく攻める、使えるスキルは全部使って確実に当てていく
3,相手の攻撃を避けるのではなく、相手に攻撃をさせない
4,専用のスキル振りに変えてみる



まず1について

今回はアーティラリーの動きについて書いていくことになりますが

アティは遠距離職なので、遠くから狙い撃つスタイルが普通ですけど

英雄の戦場で高タイムを出す為には、間合いは出来るだけ詰めましょう

間合いが短いほうが、スキルが当たるまでの時間が短くなり、且つスキルを当てやすい

近距離で戦うことによって、貴重な浮かしスキルのスパイラルスピンを合間に入れることができ

スウィフトショットも当てに行きやすいからですね



2について

高タイムを出すためには、とにかく攻撃を止めないことです

攻撃の手を止めてしまえば、それだけDPSも減ることになるので

タイムが伸びてしまう原因になります

そして、スキルは出来るだけ確実に当てていきましょう

相方の攻撃により、エクステンションアローやスウィフトショットetcがとても当てづらいことがありますが

エクステなんかはラピット、ガイデと合わせて撃てば当てやすい

スウィフトはスパスピ→ムンサル→スウィフトなんてやったりするとフルヒットさせることが出来たり(小型MOB)

他にも当てやすいやり方はあるので、いろんな方法を試して確実に当てていきましょう



3について

2でも書いたとおり高タイムを出すためには攻撃を止めてはいけません

回避体制に入るということは、すなわち攻撃を止めているということになるので

相方さんのサポートもある、且つボウマスはダウンを取りやすい職なので

回避体制に入るのではなく、相手に攻撃をさせないよう常にダウン状態にさせましょう



4について

ここからは、真のガチ勢の領域に入りますが

英雄の戦場専用のスキル振りに変えてみると、タイムがぐっと縮まります

ここで一つ、実際に自分が開眼使って使用しているスキル振りを紹介



英雄の戦場スキル振り


まだ試行錯誤中ですが

まず最重要なのが、ホークアイ

英雄の戦場ではステータス補正が入り、CTがかなり出にくい状況なので

CTを固定%で上げてくれるこのスキルは大変重宝します

英雄の戦場をガチでTAする方には必須のスキルになりすね

出来ることならば、技巧アクセも用意することをオススメします



次に、1次スキルですが、上でも書いたとおり、相手に攻撃をさせない

いこーる、相手の攻撃を受けないわけですから、HPを上げるフィジカルマスタリーは切りですね

それと、貴重な浮かしスキルであるムーンサルトは取得推奨です


2次スキルについては好みな部分がありますが

ほぼ必中なラピッドショットと、必中なガイデッドシュートはM推奨です

逆に当てにくいスキル、エクステンションアローやスウィフトショットを削り、ホークアイにポイントを振りましょう

個人的には、スウィフトショットの方がダメージ期待も高くCTも短いのでスウィフトをMにしました


それと、スキル振りとは関係ないですが

フロストノヴァがあるととても強力なウェポンとなります

マジブリもあるため、もともとアティでは期待できるダメージを出すノヴァですが

ホークアイ、シルフを合わせて撃てばものすごいダメージを出すことができるので

高タイムを狙うならば必須のスキル紋章ですね

基本的に、ホークアイはノヴァと同クールなので、併用して使うことになります

すなわち、ホークアイの時短紋章はなくても全然大丈夫です



ちなみに、自己ベ出した時は普段のPVEのスキル振りで出しました・・・

タイム縮めるポイントはあるけれど、やっぱり運要素がかなり強いですね・・・





さて、そろそろお昼休憩も終わるので

各相手に対する講座は夜書きたいと思います

後編も乞うご期待!!



読んでくれたらポチっと↓

ドラゴンネスト・攻略ブログ

コメ返は後編の記事の最後でやります!


スポンサーサイト

Comment

編集
おー、すごいためになる!
近接してどんどんスキル当てるのが勝ちパターンですね!

いつもバルナック様にそれやられてますわ┐(´д`)┌
2014年06月03日(Tue) 17:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。